宇宙に恋して

こころの声を紡ぎながら、目に見えない世界を探求しています。

水星逆行中だからこそ

11月17日から12月7日まで、

今年3度目の水星逆行に入りました。

 

今回は射手座から蠍座へ向かう逆行。

 

12月1日の夜遅くに蠍座入りして

射手座の新月まで逆行した後は

順行して13日に再び射手座に戻ります。

 

水星逆行については

とかくネガティブなイメージが多いのですが

過去にフォーカスする時間として

有効活用するのがおススメです。

 

自分の時間がゆっくり流れてしまうので

早め早めの行動を心がけると

ちょうどいいくらいかもしれません。

 

いつもより、メモやバックアップはマメにとる。

 

言わずもがな、

水星逆行中のセオリーですが

こういった地道なことこそ

効果を発揮しますので。

 

私自身、

出生ホロスコープの水星が射手座なので

今回の逆行は影響を受けやすいとされていますが

折しも天王星も逆行中で牡羊座入りしているので

この際、影響を受けやすいならば

その影響を生かしてしまおう!と

2011年3月からの約7年間の振り返りながら

いろいろ軌道修正のプランを立てる時期に

当てていこうと考えています。

 

占星術を日常に落とし込むようになってからは

ずいぶん生きやすくなった気がします。

 

嫌なことも、都合の悪いことも、

失敗も、悲しいことも、腹の立つことも、

それらが一切なくなるということはないのですが

それらのネガティブな経験に対して

ある一定の落とし所として有効活用できるのが

占星術の世界だなと考えています。

 

たかが星占い、されど星占い、なのです。

 

私のサロン、

リーディングのご依頼は

タロットカードがダントツに多いのですが

最近はホロスコープリーディングの

ご依頼が増えてきました。

 

ホロスコープリーディングでは

生年月日だけではなく

出生地や出生時刻の情報が

必要になるということもあり

ご提供いただく情報としては

少しハードルが高いのですが

最近はしっかり出生時刻をご存知の方も多く

それなりに需要が増えてきたように思います。

 

星はなんでも知っている…って

謡曲があったと思いますが(笑)

自分のホロスコープを知ることで

本当にそうだなぁと実感しています。

 

少なくとも、私は。

 

自分はいったい 

どんな星のエネルギーを持って

この世界に現れたのか。

 

それを知るだけでも

今、見えている世界が

変化するかもしれませんね。

f:id:Kougetsu:20181119144047j:image

 

 

ラジオ出演、再び!

11月13日にラジオ出演しました!

https://296.fm

f:id:Kougetsu:20181117083107j:image

 

以前のラジオ出演は収録だったので

放送前にブログで告知しましたが

今回は生放送!!…ということで

ブログの投稿が

後出しになっていましました(苦笑)

 

当日は朝から

提携先での出張セッションもあり

移動距離もそこそこある

割とタイトなスケジュールで

動きまわっていたものですから

直前まで緊張MAXでした。

 

時間より少し前に現地には着いていたのですが

既に頭が真っ白になっていて

スタジオを目の前にして

場所がわからなくなるというアクシデント!

 

ちゃんと到着していたんですよ。←言い訳

 

それなのに

「思ってた場所にスタジオが無い!」と

軽くパニックになってしまい。

 

本当にものすご〜く目の前に居ながら

スタジオに電話しちゃいました(笑)

 

そんなアクシデントで

ヘロヘロになりつつスタジオ入りした途端、

いつもお世話になっている

Cafeふくろうのマスターとバッタリ!

 

そう、

私が以前ゲスト出演させてもらった

「Master.Kのコーヒー☆ブレイク」の

収録をしていたのです。

 

その時のブログはこちら。

  ↓↓↓↓

ラジオ出演!

 

安心感とはこのことか、と言わんばかりに

ここで一気に緊張がほどけましたね。

 

人はいつだって1人ではないのに

頭に氣が上がってしまうと

勝手に「閉ざされた自分」になってしまいます。

 

それが人との繋がりを感じた瞬間に

一気に開けて安心する。

 

…まさに、そんな状況でした(笑)

 

さて、

 

今回、出演させていただいた番組は

FMふくろう85.8MHz「キャスティングリレー」

月曜日から金曜日の15時〜17時、

パーソナリティーが日替わりの生放送です。

 

その火曜日の番組、
『CHICOちゃんのチコっと言わせて!』に

ゲスト出演させていただきました。

 

ハスキーボイスでコミカルなトークのCHICOさん、

こーんなステキな女性なんですよ!!

f:id:Kougetsu:20181117081658j:image

ラジオではサロンワークのお話と

占星術の見地から

来年のCHICOさんをリーディング。

 

とっても楽しくてあっという間でした。

 

CHICOさんとは

ライブハウスのイベントでお会いしました。

 

こちらのライブハウスでは

ウクレレナイトというイベントを

定期的に開催しています。

(次回は2019年2月23日です!)

 

私はこのイベントに毎回顔を出し

酒の勢いに任せてフラを踊るのですが(笑)

CHICOさんは音楽活動もされていて

イベントではミュージシャンとして

出演されていました。

 

CHICOさんのウクレレ弾き語りは

パンチの効いた歌声に魅了されますよ!!

 

その会場で

CHICOさんの演奏が

あまりにも良かったものですから

お近づきになりたくて

図々しく話しかけたところ

CHICOさんがFMふくろうで

パーソナリティーをされているとお聞きし

酒の勢いで調子付いた私は

Master.Kの番組に出たことがあるなんて

プチ自慢をしてしまい…(汗)

 

そこからの酔っ払いトーク

CHICOさんがお付き合いして下さいまして

ご温情により

ラジオ出演に至ったというわけです(苦笑)

 

酒の勢い恐るべし、ですが

こんな素敵な出逢いや経験に繋がるなら

時には必要かもしれません(笑)

 

ラジオは勿論なのですが

出逢いのきっかけとなった

CHICOさんの音楽活動にも

今後は注目していきたいと思います!!

☆ワークショップ開催☆

ジュピターイヤーが始まりました。

11月8日に木星蠍座から射手座に移動し

木星にとっては新しい1年の始まりとなります。

 

わざわざ

ジュピターイヤー、なんて表現するのは

木星が射手座の支配星だから。

 

そう、約1年の滞在周期で

12星座を旅する木星にとって

射手座という場所は

自分の自宅や故郷に

帰還するようなものなのです。

 

そんなわけで、

射手座は木星にとって最も居心地がよく

木星らしさを

より発揮できる場所とされているので

ジュピターイヤーという表現をするのです。

 

太陽星座が射手座の人はもちろんのこと

他の星座の人にとっても

元気一杯な木星の影響が

強く出る年と言っても

いいかもしれませんね。

 

木星は太陽系で一番大きな星です。

占星術では拡大や成長の星と言われており

幸運の星、という捉え方をすることも。

 

そんな木星

哲学や冒険、旅などを象徴する

射手座に入ったわけですから

私もジュピターイヤーに相応しく

自宅サロンから思い切って外に出て

ワークショップを開催することにしました。

 

以前、ご紹介した

八千代台駅東口徒歩7分

カフェ併設のレンタルスペース

「ふくろうの間」にて。 

 

これまた、

ジュピターイヤーにあやかり

隔週木曜日の夜、19時30分〜21時まで

占星術をベースとしたワークショップを

開催致します!!

 

その名も…

☆ジュピターナイト☆!!

 

第1期は以下の6回です。

2019年1月10日、24日 

            2月 7日、21日

            3月 7日、21日

 

全日程参加でも単発参加でもOK。

占星術に興味のある方であれば

知識の有無は問いません。

 

6回で12星座や占星術

初歩的な考え方をお伝えします。

 

初心者向けのワークショップですが

ある程度知識のある方でも

単発参加でも楽しめるように

日常に活かせる占星術として

お話をすすめていきます。

 

参加者の皆様で

場を創り上げるワークショップとして

メイントピック以外にも

その時に必要なテーマがあれば

どんどん取り上げていきます。

 

公開鑑定やタロットカードなんかも

飛び出すかもしれませんよ!!

 

…ということで、

まずは日程の告知でした。

 

ワークショップの詳細と

お申し込み方法につきましては

また後日ブログにアップしますね!!

 

乞うご期待!

f:id:Kougetsu:20181113155111j:image

KAWAZOO

母のことがあるので

遠出は控えていたのですが

先週、思い切ってドライブへ。 

 

自分を満たすことも必要!という

友人の助言もあり。

 

いや、本当にその通りですよね。

枯れたところからは何も出ませんから。

 

カエル好きな私のために

夫が面白い施設に連れて行ってくれました。

↓↓↓↓

http://www.kawazoo.jp

f:id:Kougetsu:20181103124247j:image

 

体感型…ですが、

カエルに触る事はできません。

カエルは繊細な生き物で

人間の体温くらいでも

火傷してしまうものもいるとか。

 

館内は写真撮影OKなので

可愛い姿を撮影してきました。

 

f:id:Kougetsu:20181103123820j:image

凛々しい表情が素敵です。

f:id:Kougetsu:20181103123953j:image

仲良く並んでいますね。

f:id:Kougetsu:20181103124049j:image
f:id:Kougetsu:20181103124043j:image
f:id:Kougetsu:20181103124040j:image

ヤドクガエルは

いろんな種類がいるんですね!

f:id:Kougetsu:20181103124129j:image

私は金ピカがお気に入り。

 

やはり本物は綺麗で魅力的ですから

部屋に飾りたい衝動にかられますが

彼らを飼育するのは大変そうです。

 

飼育部屋みたいなところも

一部公開しているのですが

餌が問題ですね、私の場合は。

 

当たり前ですが

生態系というのは

絶妙にバランスがとれています。

 

可愛いからといっても

そのごく一部だけを切り取って

カエルだけを人間の都合にあわせて

飼育することはできませんよね。

 

生態系に限らず

全ての存在は

互いに依存し合っています。

 

ここで言う依存は

共生という意味で捉えてください。

 

お陰様とか

縁起の網の目で繋がっているとか

そう言ってもいいかもしれませんね。

 

どれをとっても

それ単体で存在することは

不可能だということです。

 

目先の欲求に囚われて

一喜一憂しているとしたら

もっと大きな視点に

切り替えてみるといいかもしれません。

 

私が命を生きているのではなく

命が私を生きているという視点から

目の前の問題を見つめ直してみると

実は全てが満たされていて

何の問題もないということに

気がついたりするものです。

 

本来の奉仕とは

自己犠牲を伴わないものだと

私は信じて疑いません。

 

自分の問題を

ひとつずつ見直して解消していくことが

周りの人の問題も解消していきます。

 

直接的であれ、間接的であれ、

誰かのために

自分を犠牲にする必要はないのです。

 

自己満足は時として

自己犠牲にすり替わっていることがあります。

 

私は

母の面会に行くことで

自己満足しているところがありました。

 

母のためにと

必死に頑張っている自分に酔いしれて

無理を押して面会に行く日もありました。

 

母に会いたいから面会に行くのではなく

毎日面会することが

自分に課した掟のようなっていました。

 

もちろん

余裕があればそれでもいいのでしょうが

心も身体も疲れ切った状態では本末転倒です。

 

自分を優先することや

気分転換に対する罪悪感が

どれほど私を苦しめていたことか。

 

実際、気分転換したところで

何の問題も起こりませんでした。

 

おおいなる連鎖の網の目の中の

ごく一部だけ切り取って

それを都合よく維持しようと

躍起になったところで

いずれは破綻してしまうことでしょう。

 

自然の生態系が

多くの命を共生させることで

絶妙なバランスを保っているように。

 

もっと命の選択に任せていけばいい。

私の選択は私を制限するけれど

命の選択は私を解放してくれるから。

 

改めてそんなことを思った

小旅行でした。

☆11月のサロンスケジュール☆

訪れる人の

プライベートな時間をお守りするために

安全で安心できる「隠れ家」でありたい。

 

CoralSkyは「会員制・完全予約制」の

プライベートサロンとなっております。

 

現在、家事都合により

日中の営業をお休みしておりますが

スケジュール記載外でも

対応可能な場合もございますので

お問い合わせください!!

 

11月のカレンダーを更新しました。

↓↓↓↓

https://coralsky.jimdo.com/

 

ご予約可能な時間帯がわかるよう

カレンダーに空き時間を記載しました。

 

🈳〇〇時、〇〇時、〇〇時、

記載の開始時間でのご予約が可能です。

 

🈺〇〇時〜〇〇時

記載のお時間内で

ご希望の開始時間にご予約が可能です。

(最終受付は20時30分)

 

🈵…ご予約終了です。

 

キャンセル待ちも可能です。

ご予約お待ちしております!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

営業時間

10:00〜22:00(最終受付20:30)

不定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

スケジュールは毎月27日〜末日に

翌月分が確定します。

 

スケジュール確定が月末で

ご迷惑をおかけしておりますが

事前に希望日時を

いくつかご連絡いただくことで

優先的にご予約を承っております。


また、

希望日時が決まっていない場合、

事前にご用命いただくことで

スケジュールが出た時点で

こちらから予約可能日を

ご連絡することも可能です。

 

ご予約、お問い合わせは

ホームページからどうぞ。

 

尚、新規入会のご連絡につにましては

必ずご紹介者様のお名前を

頂戴しております。

 

ご紹介者様のお名前が

確認できない場合は

入会できませんので

ご注意ください。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・タロットカード

・オラクルカード

占星術

・エネルギーヒーリング

・直傳靈氣

・心理カウンセリング 

・瞑想指導

 

会員制・完全予約制

プライベートサロンCoralSky

f:id:Kougetsu:20181031175604j:image

ハロウィン

2013年10月31日、

18歳4ヶ月でこの世を去った愛犬ロビ。

f:id:Kougetsu:20181031085446j:image

今日は彼女の命日です。

 

実家では猫や犬を飼っていて

常にペットを飼育している環境でしたから

親もとを離れ、上京した後も

飼育する環境が整ったら

絶対にペットを飼うと決めていました。

 

念願叶って

23歳のときに彼女を迎えます。

 

先天的な問題や病気も多かったので

大変なことはたくさんありましたが

今になって思えば

あまり手のかからない

おとなしくて飼いやすい犬でした。

 

今もふとしたときに

犬を飼いたいと思うことがあります。

 

ペットショップの前を通り過ぎたり

譲渡会の記事を目にしたりした時などは

飼いたい衝動に駆られることもしばしば。

 

しかし

失ったときの深い悲しみと

それに矛盾する

なんとも言えぬ安堵感を思い出すと

このまま彼女の思い出と共に過ごそうと

幾度となく思い留まるのです。

 

いつかご縁のある命があらわれたら

そのときは迷わずお迎えするのでしょうが

思い留まるということは

まだそのときではないのでしょう。

 

世の中はハロウィンで盛り上がっていますね。

 

この時期よく目にするナイトメアのゼロですが

私にはどうしてもロビに見えてしまって

今年もおかえりなさい!と思ってしまいます(笑)

f:id:Kougetsu:20181031092335j:image

ゼロを見るたびに

なんだかロビがすぐそばに来て

オヤツを待っているような気がしてしまいます。

 

もう肉体が無いのだから

家にあるもの何食べても叱られないよ(笑)

 

ハッピーハロウィンですからね、

今日はどうぞご自由に!

コミュニケーションという癒し

一般病棟からICUに戻った母に

なんとか笑顔を取り戻してもらおうと

看護師さんたちが

いろいろ工夫してくださっています。

f:id:Kougetsu:20181023081507j:image

 

数日前の面会のとき

部屋を仕切るパーテーションに

写真が貼ってありました。

 

お顔を出せないのが残念なくらい

イケメンな看護師さんと

リハビリ中のひとコマだそうです。

 

昨日、面会に行ったら

写真が増えていました!!


f:id:Kougetsu:20181023081509j:image

こちらもリハビリ中のひとコマだそうで。

多くの看護師さんにサポートされて

リハビリを頑張っているのが伝わりますね。

 

写真の母は表情がかたいのですが

(顔の筋肉も衰えていて動かすことが困難)

リハビリ中のコミュニケーションで

おおいに刺激してもらえたからか

この日の夜の面会では

しっかり目も開いて

こちらの話をしっかり理解しているのが

表情から見て取れるくらいでした。

 

薬も処置も治療における重要な要素ですが

コミュニケーションによる癒しの力、

これは本当に大きな力だと思います。

 

大学病院だからなのか

それとも病棟の特性なのかわかりませんが

ICUの看護師さんは皆さん若い方ばかりです。

 

母の年齢だと

おそらく彼らの祖父祖母くらいか

それ以上の年齢になるでしょうね。

 

今は

口を閉じるリハビリと

上半身を起こすリハビリ、

そして、

手足の関節を動かすリハビリを

しているそうです。

 

母は気管切開をして

人工呼吸器が挿管されていますから

話すこともできませんし

見ての通り表情も乏しいので

意思の疎通をはかるのが困難です。

 

そんな状況の中、

日々の献身的な看護には

本当に頭が下がります。

 

9月3日の手術から

今のところ1日も休むことなく

母の面会に行っているのですが

そんな私に対しても

「ちゃんと休んでくださいね」と

労いのお言葉をかけてくださったりして

本当にありがたいです。

 

まだまだ母の闘病は続きますが

孤独な戦いではないということが

何よりの救いですね。

 

コミュニケーションによる癒しは偉大です。