宇宙に恋して

こころの声を紡ぎながら、目に見えない世界を探求しています。

自己肯定感について

最近よく見聞きする

「自己肯定感」という言葉。

 

読んで字の如く、なのですが

そもそも自己肯定感が高いというのは

どんな状態なのかを考えていました。

 

取り止めのない考察ですが

今回は私の思考散歩の記録です。

 

よかったらお付き合いくださいね。

f:id:Kougetsu:20210414215244j:image

自信がある、自分大好き、

ポジティブシンキング、常に前向き、

何かに取り組む時はいつもワクワクしている…

 

様々な表現がありますが

「自己肯定感が高い」というと

なんとなくポジティブな側面ばかりが

クローズアップされがちですね。

 

「肯定」という言葉に対して

そのようなイメージがあるからでしょうか。

 

本来、自己肯定感というのは、

自分自身に対し

ありのままの自分でOK、

生きているだけで存在価値がある、

と感じている状態を指す言葉です。

 

自信がなくても、

自己評価が低くても、

実績や肩書きがなくても、

そこに「善悪」「優劣」「正誤」といった

ラベルをはりつけることなく

「自分とはそういうものだ」と知っていて

それを自分自身が認めている。

 

要するに「自己を肯定する」というのは

それがどんなラベリングであれ

良い自分も悪い自分もひっくるめて

それを受け入れている状態であると

私はとらえています。

 

故に、人によっては

「前向きに考えよう」とか

「楽しい」や「ワクワク」を選ぼうとか

「自分を褒めよう」という行為そのものが

かえって自己肯定感を下げてしまうことも。

 

努力すればするほど

実践しようとすればするほど

「前向きに考えられない自分」や

「楽しめない自分」や

「ワクワクしない自分」や

「無理に褒めている自分」を

より否定的に捉えてしまうケースがあるからです。

 

では、このような「ラベル」は

いったい誰が何のために付けてしまうのか?!

 

誰が…の部分は

紛れもなく「自分自身」なのでしょうが

最近になって気付いたことがあります。

 

それは、

「自分自身である」と

信じて疑わないものが

いったい何なのかによって

この「ラベリング」をする行為に対しての

とらえ方が大きく変化する、

ということへの気付きでした。

f:id:Kougetsu:20210414215939j:image

話は少し逸れますが

そもそも私はさほどポジティブでもなく

気が小さくて臆病です。

日常ではワクワクすることよりも

ネガティブな気分に傾きやすいですし

とても緊張しやすいので本番に弱く

人並みにできないことがいくつかあります。

 

それでも

今は大きな不満も悩みもなく

自分のことを卑下することもなく

他者や環境に苦しむこともなく

おかげさまで毎日充実しています。

 

先ほど私が挙げたワードは

「自己肯定感が低い」人の傾向として

よく出てくるものばかりですが

私はそんな自分の側面に対しても

「それが私だから」と受け入れています。

 

決してひらきなおりや諦めではなく

私の「エゴ(自我)」は

私の「個性」に否定的であることを

認識している状態であるということです。

 

もちろん、若い頃は

そんな私の「個性」である側面が

大嫌いで疎ましいものでした。

 

違う人に成れるものなら

別人に生まれ変わりたいくらい

己の個性を許せずにいましたが

それは私が私の「エゴ」を

私自身であり、私の個性であると

思い込んでいたことに要因がありました。

 

本当の私はこんなはずじゃない

周りに認められない個性などいらない

 

そんな思いに取り憑かれ

エゴの声を「私という命の声」であると

すっかり信じていたものですから

自らはりつけた多くのラベルに

苦しんできたというわけですね。

 

そうなると

自分と似たような個性を持つ人を

許せないし否定したくなりますから

そのような他者に怒りや憎しみを覚えたり、

恐怖を覚えたりもます。

 

自分に無いものは

この世に顕現しないので

こうなってしまうと

どこへ行っても

苦手な人や嫌いな人ばかりが現れ

都合の悪い環境ばかりが目につきます。

 

しかし

精神世界の学びを続けていくうちに

エゴは「肉体」のもつ機能のひとつであって

それが「自分自身」や「個性」を

あらわしているわけではないのだと

知るに至りました。

 

エゴは私の機能の一部であり

私の存在を世界に対して相対的に示そうと

常にラベリングするものではありますが

そのラベルが示す内容が

私の存在価値を決めるものではありません。

 

同時に他者も私を相対的に理解しようと

いろいろラベリングするものではありますが

そのラベルが示す内容も

私の存在価値を決めるものではありません。

 

そして、

私のエゴが他者を理解したつもりになって

他者にいろいろラベリングをしたとしても

それがその人の存在価値を

決めるものでもありません。

 

この境地に思い至ったとき

私の課題であった「自己肯定感」の問題は

いつのまにか問題ではなくなっていました。

 

「みんな違って、みんないい」

この言葉が何を言わんとしているのかを

感得した瞬間でもありました。

f:id:Kougetsu:20210414220125j:image

先の見えないコロナ禍の閉塞感からか

ヘイトクライシスや〇〇警察など

「自己肯定感」とは

まるで対極にあるような出来事が

後をたたないと聞きます。

 

個人の意見を述べることと

他者を否定することは

似ていて非なるものだと

私は思っています。

 

ふと「自己正義感」という

思い付きの造語が浮かびました。

 

己の正義を貫くことが最善で

他者の過ちや誤りを正すためなら

どんな方法でも厭わず行うという

強い意思が働くことで

ヘイトスピーチや〇〇警察は

我こそが善良な市民であると信じて

その行為を繰り返しているのかもしれません。

 

他者の違いを許せない、という点では

自己肯定感が低い状態に

どこか似ているようにも思います。

 

個人的な造語ではありますが

エゴが司るのが「自己正義感」であり

命の本質が司るのが

「自己肯定感」なのかもしれないですね。

 

取り止めのない考察になりました。

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

 

もし、興味があれば

あなたの「自己肯定感」についても

是非、考察してみてください。

 

それが「エゴの声」なのか

それとも「命の声」なのか

耳を澄まし、目を凝らし、

観じてみてください。

 

みんな違って、みんないい。

 

そのままのあなたで

素晴らしいということを

あなたにも是非感じてもらえたらと

心から願っています。

謎解きウォーキング

4月になりました。

 

久しぶりに日中1人の時間ができたので

家の近所をウォーキングがてら

自宅のある町内会が

氏子になっている神社へご挨拶に。

 

実は「氏神様」に関して

前々からずっと気になっていたので

今日は自分の足で確かめることにしたのです。

 

春日神社です。

f:id:Kougetsu:20210401150703j:image

線路脇なので

すぐ近くを京成電車が走り抜けます。

f:id:Kougetsu:20210401150656j:image

御神木は楠。
f:id:Kougetsu:20210401150700j:image

御由緒。
f:id:Kougetsu:20210401150653j:image

「たけみかずちのみこと」

「たけみなかたのみこと」

とあります。

 

この2柱が一緒に祀られているのは

大正時代に諏訪神社

合祀されたからなんですね。

 

さて。

 

冒頭に記載した

氏神様が気になっていた」理由です。

 

実は我が家の神棚には

氏神様を別の神社からお招きしています。

 

なぜならこちらの春日神社は

自治体が管理している単立神社になるため

神社庁には属しておらず

引越しが決まった時点では

その存在を知らなかったのです。

 

引越してすぐに

神社庁に属している神社の中から

氏神様をお迎えしたのですが

しばらく経ったある日の回覧板で

春日神社の例祭案内が来て

この地域はこちらの氏子であることを知りました。

 

もはや後の祭りです。

 

しかも、よくよく調べてみると

春日神社が合祀されたとなっている

長作町の諏訪神社神社庁に属しているので

こちらを氏神様として

お迎えしてもよかったのかもしれません。

 

これも後の祭りです。

 

さらには

神社庁のサイトで見る限り

支部的には八千代市も同じ地区になるので

家から一番近い神社を氏神様とするならば

八千代台西の諏訪神社が該当します。

 

いろいろなことがわかってきましたが

諸々、後の祭りです。

 

それにしても私たち夫婦は

何故ゆえに何の迷いも疑いもなく

自分の住む地域ではなく

他の氏神様をお迎えしたのでしょうか。

 

当時、氏神様を探すにあたり

神社庁に問い合わせれば

よかったのかもしれませんが

私たち夫婦はお互いの「感覚」で

氏神様を見つけてお招きしたのです(笑)

 

今思い返しても可笑しな話ですが

あの時は2人して

大真面目に「ここだ!」と…。

 

しかし、結論から言いますと

その感覚でよかったということが

今日のウォーキングでわかりました。

 

春日神社へご挨拶の後、

事前リサーチに基づいて

そのまま八千代台西の諏訪神社

ご挨拶に行きました。

 

ここが家から一番近い神社です。

 

緑地の中にある神社で

参拝者が数名訪れていました。

 

言わずもがな、

主祭神は「たけみなかたのみこと」です。

f:id:Kougetsu:20210401164154j:image

拝殿の左脇には摂社・末社がずらり。

個人的には驚きのラインナップです(笑)

f:id:Kougetsu:20210401164150j:image

まずは龍神様ですね。

f:id:Kougetsu:20210401164200j:image

むむむ…、これは…。

おそらくこの地域のご婦人方の

安産祈願で子安信仰があったのかも。

個人的には核心に迫る存在ですね。

f:id:Kougetsu:20210401164157j:image

なんと、あんばさまが座すとは!

あんばさまには

退職の際にはお世話になりました。

f:id:Kougetsu:20210401164147j:image

そして、三峰さんも!

こちらは夫に縁のある神社です。

f:id:Kougetsu:20210401164204j:image

天満宮はおそらく菅原道真公でしょうか。

安産の次は育児ですからね、

子安信仰からの天満宮でしょうか。
f:id:Kougetsu:20210401164207j:image

そして拝殿の右脇には富士塚が。

f:id:Kougetsu:20210401165333j:image

塚の上にある石碑には

木花咲耶姫のお名前がありました。

浅間神社ともご縁があるようです。

 

こちらの神社は

我が家にご縁のある神様オンパレード。

 

さらに拝殿の右脇を奥に進むと…。

こ、これは!!!

f:id:Kougetsu:20210401164210j:image

なんと、子安様が!

しかも菩薩様のお姿で

お祀りされています。

 

神仏習合の祈りが

まだここで生きていたんですね。

 

いや〜、これで謎が解けました!!

(もちろん、完全に個人の主観ですが…)

f:id:Kougetsu:20210401174237j:image

我が家の神棚に

お迎えしている氏神様、

実は畑町の子安神社なんです。

 

いやぁ、見事に繋がった!!

ほんっとにスッキリ!!

 

そして、

久しぶりにしっかり歩いたから

運動不足も解消されて

とても気持ち良いではないですか!

 

これからはウォーキングを兼ねて

春日神社と諏訪神社

定期的にご挨拶しにいこうと思います。

 

神道の概念として

これが良しとされるかはわかりませんが

私の中で点と点が繋がったことが

何よりも嬉しいですし

ますます神様を身近に感じられて

幸せな気持ちになりました。

 

謎解きウォーキング、

とても楽しかったです。

☆4月のスケジュール☆

訪れる人の

プライベートな時間をお守りするために

安全で安心できる「隠れ家」でありたい。

 

CoralSkyは「会員制・完全予約制」の

プライベートサロンとなっております。

f:id:Kougetsu:20210327085720j:image

4月のカレンダーを更新しました。

 

営業カレンダーはこちらから

☟☟☟☟

https://coralsky.jimdofree.com/

 

4月のご予約につきまして

スケジュール確定前にもかかわらず

多くのお問い合わせをいただき

誠にありがとうございました。

 

4月は全ての営業日につきまして

ご予約が終了しております🙇🏻‍♀️

 

4月はキャンセル待ちの受付となります。

 

本日、3月28日(日)20時より

5月の優先予約の受付を開始いたします。


はじめての方、

サロンの連絡先を紛失された方は、

ホームページのお問い合わせフォームから

お申込みください。

☟☟☟

coralsky.jimdofree.com

 

サロンの連絡先をお持ちの方は

メール、会員専用SNSからお申込みください。


ご連絡を受信した順に

受付とさせていただく都合上、

公平性を期すために、

受付開始時刻より早めにご連絡を頂戴しても

対応しかねますことを予めご了承くださいませ。

 

土曜日・日曜日と

日中のお時間帯につきましては

ご予約が取りにくい状況となっております。

 

平日夜間のお時間帯につきましては

比較的早い日程で

ご案内が可能となっております。

 

はじめてのご予約につきましては

必ずご紹介者様のお名前を頂戴しております。

(寺子屋ひより参加者の方は紹介者不用です)

 

ご紹介者様のお名前が

こちらで確認できない場合は

ご予約をお断りしておりますので

何卒ご了承くださいませ。

f:id:Kougetsu:20210327085922j:image

当サロンの営業とご予約につきまして

 

当サロンの営業スケジュールは

毎月28日〜末日に翌月分が確定し

ホームページのカレンダーに

公開しております。

 

❣️優先予約につきまして❣️

通常のご予約方法は

営業カレンダーの空き枠から

ご予約日をお選びいただいておりますが

優先予約とは

事前にご予約希望をお預かりすることで

営業カレンダーを更新する前に

ご予約可能な日時を優先的に確保し

こちらからご案内するものです。

 

優先予約受付が開始になりましたら

ご希望の曜日と時間帯をお知らせください。

 

例)

水・木曜日の午前中

平日18時以降

土・日曜日の午後、など

 

尚、不定休のため

必ずしもご指定日に

ご予約が可能というわけではありませんが

ご希望日時のご指定も可能です。

その場合は第3希望までお知らせください。

 

優先予約受付開始のお知らせにつきましては

LINE公式アカウントからのメッセージ配信と

ホームページ「Schedule」での告知となります。

 

着信順に優先予約の受付とさせていただき

定数に達した時点で受付は締切となります。

 

❣️キャンセル待ちにつきまして❣️

 

優先予約受付締切後は

キャンセル待ちの受付となります。

 

こちらも定数に達した時点で締切となります。

 

尚、該当月でキャンセルが出なかった場合、

翌月の優先予約枠へ

自動的にスライドさせていただきます。

 

翌月へのスライドをご希望されない場合は

事前にお知らせください。

 

尚、スケジュール確定後やカレンダー公開時に

キャンセルや空き枠が出る場合もございます。

 

お問い合わせの際には

ホームページ「Schedule」の記載と

営業カレンダーを併せてご確認ください。

 

ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

f:id:Kougetsu:20210327093324j:image

 

 

🍀寺子屋ひより リクエスト🍀

📝第3回に開催されたテーマ📝
はじめに「言葉」あり
〜私が世界を創っている?〜


2021年4月22日(木)
10時〜12時
参加費用:3,500円

f:id:Kougetsu:20210327094011j:image

リクエスト開催は

過去の寺子屋ひよりで

開催されたテーマです。

 

2020年9月6日開催の回に参加された方が

今回も参加される場合の費用は

1,200円となります。
(もちろん、和菓子とお茶付きです!)

 

現在、ご予約受付中です。

 

🍀寺子屋ひより🍀

📝第7回のテーマ📝

意識と無意識

〜本当の「私」はどこに〜


2021年5月30日(日)
10時〜12時
参加費用:3,500円

f:id:Kougetsu:20210327094319j:image

 

4月13日(火)よりご予約受付開始です。

 

ご予約は

甘味カフェ&おうちごはん ひより 様へ

直接お願いいたします🙇🏻‍♀️

(紹介者不用、どなたでもご参加いただけます)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

営業時間

月・火・金曜日

18:00〜22:00(最終受付20:00)

水・木・土・日曜日

10:00〜22:00(最終受付20:00)

不定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・タロットカード

・オラクルカード

占星術

・エネルギーヒーリング

・直傳靈氣

・心理カウンセリング 

・スピリチュアルカウンセリング

・瞑想指導

 

会員制・完全予約制

プライベートサロンCoralSky

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

肉体があるからこそ

1都3県の緊急事態宣言が

延長されるそうですね。


密を避ける行動が常態化し

この1年は想像を遥かに超える勢いで

Webによる交流が活発になりました。


それにより物理的な距離の問題で

なかなか会うことが叶わなかった友人と

ちょくちょく交流できるようになったり

遠方でやっているセミナーやセッションに

気軽に参加できるようになったり

仕事ではオンラインセッションにより

遠距離のお客様が増えたりと

この閉塞的な状況下での

不自由さを忘れさせるには

インターネットの世界が

必要十分な役割を果たしていて

むしろ便利になってよかったなんて

頭では思っていたのですが…。

f:id:Kougetsu:20210304225348j:image

実際、

必要な情報は以前よりも手に入るし

今までは出会うことも

難しかったような状況の方とも

ご縁が繋がるようにもなりました。

 

スピリチュアルな世界観で言えば

物理的な交わりを持たずとも

エネルギー的な交わりは可能だから

コミュニケーションとしては

今まで以上に多種多様に成されている、

とも言えますよね。


しかし、

この状況に対して

どこかに残る謎の違和感。


こんなに話題になっている

clubhouseですらも

今はそこまでの魅力を感じられずに

盛り上がりを遠巻きに見ています。


単に私が「古い概念の人間」だからかしら?

なんて漠然ととらえていたけれど。


最近になって

人間の声も音楽も

デジタル処理されたものを

聞くことが増えてきたからこそ

対面による交流でしか得られない

独特な感覚があることに気付きました。


それを如実に感じられるのは

サロンでの対面セッションと

スタジアムでサッカーを観戦している時です。


その違いは皮膚感覚。

 

外部との物理的な交流を持つことにより

私の身体が単なる知識や情報だけではなく

愛や歓びを皮膚で感じているのがわかるんです。

 

そんなことを思っていた矢先に

まさに今日、

すごく良いタイミングで

それを科学的に説明している

とてもわかりやすい番組を視聴しました!

www.nhk.jp

☟リンク先から転載

「“皮膚” 0番目の脳」

「皮膚」には、目でなくても“光”を捉え、耳でなくても“音”を聞き、舌でなくても“味”を知るという感覚が備わっていることがわかってきた。その皮膚の能力は生命進化において、脳が生まれる前から存在していたため「0番目の脳」とも呼ばれる。皮膚の存在は自分の内と外を区別するために不可欠。そのため、もし皮膚感覚を失うと「私」を認知できなくなり、自己を喪失してしまうという。皮膚に秘められた驚きの力を妄想する。

 

再放送は3月8日(月)23時45分〜0時45分、

NHK BSプレミアムです。

ご興味のある方は是非!!

 

なんと、

 

皮膚は色も香りも味も音も感じていて

目や鼻や舌や耳とは別に

それらが受容しているものを

皮膚独自に感じ取っているのだというのです。

 

至極納得!!

私の違和感の正体がわかって

あー、スッキリ!!

 

物理現象としての私が

とても愛おしくなりました。

f:id:Kougetsu:20210304225216j:image

番組にゲストで出演されていた

写真家のヨシダナギさんのお話が

大変興味深かったです。

 

少数民族の世界では

赤ちゃんや子供達が

泣いてぐずっている姿を

ほとんど見ないというのです。

 

ナギさんが現地の方に

日本の子供はそうではないと尋ねると

それは赤ちゃんに服を着せて

抱いているからじゃない?と

言われたのだそうで。

 

肌と肌が触れ合うことの大切さを

現地の方が語られたそうです。

 

私たちは便利さと引き換えに

失ったものがあるのかもしれません。

 

番組を視聴することにより

私たちが目指してきたものが

本当の豊かさであったのかどうかを

改めて問い直す機会にもなりました。

 

リアルな(物理的な)交流でしか

獲得できない情報と経験がある。

 

それは

肉体があるからできることであって

この人生における最大のギフトでもあります。

 

一度きりのこの肉体だから。

 

この肉体でしかできない経験が

今この瞬間にもあふれているから。

 

感染症対策をしっかりと行いながら

これからも皮膚感覚を刺激する時間を

より大切にしていこう思っています。

☆3月のスケジュール☆

訪れる人の

プライベートな時間をお守りするために

安全で安心できる「隠れ家」でありたい。

 

CoralSkyは「会員制・完全予約制」の

プライベートサロンとなっております。

f:id:Kougetsu:20210225142239j:image

3月のカレンダーを更新しました。

 

営業カレンダーはこちらから

☟☟☟☟

https://coralsky.jimdofree.com/

 

3月のご予約につきまして

スケジュール確定前にもかかわらず

多くのお問い合わせをいただき

誠にありがとうございました。

 

3月は全ての営業日につきまして

ご予約が終了しております🙇🏻‍♀️

 

3月のキャンセル待ちにつきましても

予定数に達しましたので

2月27日(土)0時をもちまして

受付を終了いたしました。

 

本日、2月27日(土)8時より

4月の優先予約の受付を開始いたします。

☟☟☟

土曜日・日曜日枠につきましては

予定枠数が終了いたしました🙇🏻‍♀️

現在、平日枠のみ受付中です。(2/27 13時追記)


はじめての方、

サロンの連絡先を紛失された方は、

ホームページのお問い合わせフォームから

お申込みください。

☟☟☟

https://coralsky.jimdofree.com/お問い合わせ/

 

サロンの連絡先をお持ちの方は

メール、会員専用SNSからお申込みください。


ご連絡を受信した順に

受付とさせていただく都合上、

公平性を期すために、

受付開始時刻より早めにご連絡を頂戴しても

対応しかねますことを予めご了承くださいませ。

 

土曜日・日曜日と

日中のお時間帯につきましては

ご予約が取りにくい状況となっております。

 

平日夜間のお時間帯につきましては

比較的早い日程で

ご案内が可能となっております。

 

はじめてのご予約につきましては

必ずご紹介者様のお名前を頂戴しております。

(寺子屋ひより参加者の方は紹介者不用です)

 

ご紹介者様のお名前が

こちらで確認できない場合は

ご予約をお断りしておりますので

何卒ご了承くださいませ。

 

f:id:Kougetsu:20210226003153j:image

当サロンの営業とご予約につきまして

 

当サロンの営業スケジュールは

毎月28日〜末日に翌月分が確定し

ホームページのカレンダーに

公開しております。

 

❣️優先予約につきまして❣️

通常のご予約方法は

営業カレンダーの空き枠から

ご予約日をお選びいただいておりますが

優先予約とは

事前にご予約希望をお預かりすることで

営業カレンダーを更新する前に

ご予約可能な日時を優先的に確保し

こちらからご案内するものです。

 

優先予約受付が開始になりましたら

ご希望の曜日と時間帯をお知らせください。

 

例)

水・木曜日の午前中

平日18時以降

土・日曜日の午後、など

 

尚、不定休のため

必ずしもご指定日に

ご予約が可能というわけではありませんが

ご希望日時のご指定も可能です。

その場合は第3希望までお知らせください。

 

優先予約受付開始のお知らせにつきましては

LINE公式アカウントからのメッセージ配信と

ホームページ「Schedule」での告知となります。

 

着信順に優先予約の受付とさせていただき

定数に達した時点で受付は締切となります。

 

❣️キャンセル待ちにつきまして❣️

優先予約受付締切後は

キャンセル待ちの受付となります。

 

こちらも定数に達した時点で締切となります。

 

尚、該当月でキャンセルが出なかった場合、

翌月の優先予約枠へ

自動的にスライドさせていただきます。

 

翌月へのスライドをご希望されない場合は

事前にお知らせください。

 

尚、スケジュール確定後やカレンダー公開時に

キャンセルや空き枠が出る場合もございます。

 

お問い合わせの際には

ホームページ「Schedule」の記載と

営業カレンダーを併せてご確認ください。

 

ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

f:id:Kougetsu:20210226004439j:image

 

🍀寺子屋ひより 第6回🍀

📝第6回のテーマ📝
因果応報と鏡の法則
〜己を知る手がかり〜


2021年3月21日(日)
10時〜12時
参加費用:3,500円
(和菓子とお茶付き)

ご予約受付中です。

f:id:Kougetsu:20210226001729j:image

ご予約は

甘味カフェ&おうちごはん ひより 様へ

直接お願いいたします🙇🏻‍♀️

(紹介者不用、どなたでもご参加いただけます)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

営業時間

月・火・金曜日

18:00〜22:00(最終受付20:00)

水・木・土・日曜日

10:00〜22:00(最終受付20:00)

不定

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・タロットカード

・オラクルカード

占星術

・エネルギーヒーリング

・直傳靈氣

・心理カウンセリング 

・スピリチュアルカウンセリング

・瞑想指導

 

会員制・完全予約制

プライベートサロンCoralSky

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

リトリートとメッセージ

定例のヨガ・リトリートのため

長南町のSai彩サロンさまへ。

 

こちらでお世話になるのも

2年目になりました。

f:id:Kougetsu:20210204231329j:image

雲ひとつない晴天に恵まれて

移動も楽しいドライブ日和。

f:id:Kougetsu:20210206185717j:image

静かに暖をとる猫を見れば

そこがいかに平和な磁場かわかります。

 

入念なセルフケアの後、

シンプルなアーサナで瞑想を深めます。

f:id:Kougetsu:20210205125401j:image

基本のバジュラ・アーサナ

正座が苦手な私も

ナビゲートにより綺麗に座れます。

f:id:Kougetsu:20210206180849j:image

ヨガの後はベジフードのランチ。

身体も魂も喜ぶ栄養補給で

内側からもケアします。

f:id:Kougetsu:20210205125543j:image

雑穀でできたハンバーグは

動物性食品不使用とは思えない

ジューシーで食べ応えのある味わい。

f:id:Kougetsu:20210206185912j:image

デザートは

旬のいちごを使ったローケーキ。

f:id:Kougetsu:20210205130002j:image

添えられたお花ももちろん食べられます。

春らしいピンク色はビーツの色素だそう。

 

体のメンテナンスの後は

心と魂の声を聞きます。

f:id:Kougetsu:20210206084114j:image

いつもは

リーディングをする側だからこそ

他者の目を通して己を知ることは

とても大切だと思っています。

 

今年はじめてのリトリートなので

私の新しいテーマを確認。

f:id:Kougetsu:20210206084230j:image

あら、私の新しいテーマ、

なんだかすごいのが出たわ…(汗)

 

それでも

このカードの意味するところを

私は何故か知っていたようで

既に覚悟していたのだから不思議です。

 

ここに導き出されたものは

やはり己の魂の声なのだと改めて納得。

 

初回のカードと、

f:id:Kougetsu:20210206095101j:image

前回のカードと、

f:id:Kougetsu:20210206094336j:image

今回のカード。

f:id:Kougetsu:20210206094022j:image

こうやって

成長のプロセスを省みると

まるで輪廻のプロセスのようで

この人生が愛おしく感じます。

 

こちらのセッションには

対応するカードのエッセンスを希釈した

レメディがついています。

f:id:Kougetsu:20210206084432j:image

カードの波動が入ったドーズボトル。

この中からテーマのエッセンスを

レメディにしたものを受け取ります。

f:id:Kougetsu:20210206092610j:image

いつもは

口径摂取のレメディでいただくのですが

今回はご提案をうけ

身体に塗布するオイルでいただきました。

 

リーディングでメッセージを受け取り

その波動をレメディにより

ゆっくり肉体にも取り込んでいくので

ヒーリングの要素が強いのも

このセッションの魅力。

とてもホリスティックなセッションです。

(注:レメディは治療目的の薬ではありません)

f:id:Kougetsu:20210206182212j:image

この世界には

本当に多くの情報やツールが溢れているので

自分にぴったりなものに出逢えることは

とても幸せなことだと思います。

 

どんなに評判が良く

耳障りの良い話であったとしても

それが本当に自分に合うかどうかは

やはり行動してみなければわかりません。

 

逆も然りですね。

他の人にはピンと来ないものであっても

自分にはしっくりくるものもあります。

 

私の体験談を通して

何かを感じられた方は

是非、行動してみてください。

 

その直感に従って行動を起こせば

必ずあなたの答えに辿り着くはずです。

 

必要な人に必要な情報が届きますように。

ameblo.jp

 

 

人間になる

私は朝のルーティンを

「人間になる儀式」と思っています。

 

目が覚めたら

顔を洗って、歯を磨き、

髪を整えたら

神棚と仏壇にご挨拶。

 

その後、

20〜30分、瞑想。

 

ここまでが

「命」としての私が

「人間」になる準備段階。

f:id:Kougetsu:20210204155642j:image

この後、ちゃんと

「人間」になりますから

どうぞご安心ください(笑)

 

瞑想の後、

メイクや着替えを済ませ

朝食代わりに

乳酸菌飲料とコーヒーを飲みます。

f:id:Kougetsu:20210204152602j:image

この段階までくると

すっかり「人間」なので

周りと区別された「私」として

社会生活をスタートします。

 

もちろん

体調やスケジュールの都合などで

この通りではないこともありますが

これが一番スタンダードな朝の行動。

 

なにものでもない「命」である「私」が

「私という自覚」を持つ「人間」になる

とても大切なプロセスです(笑)

f:id:Kougetsu:20210204110535j:image

仏教では「諸法無我」という

教えがあります。

 

ざっくり言うと

「この世に実体はない」ということを

説いている言葉です。

 

「実体」とは

以下3つの性質があるものを指します。

 

①それ自体だけで存在することができる。

②それ自体が変化しない本性・本質をもっている。

③いつまでも永遠に存在することができる。

 

私たちの「自我(エゴ)」は「私」という人間を

「実体」のあるものとして認識しています。

 

①と②なんとなくわかるけれど

③はいつか寿命が来るのだから

永遠に存在することなどない

…と知りながらも

明日も来月も来年も何年もずっと

自分は存在しているのだと

無意識のうちに思い込んでいるからこそ

何の迷いもなく先の予定を立てたり

まだ見ぬ未来や今後の人生に対して

不安や焦りを覚えたり。

 

そして、

その「実体」を失うであろう「死」に対して

恐怖や不安を覚えるのです。

 

仏教ではこの世の全てのものは

「縁起」によって顕れると説いています。

 

自分以外のものとの繋がりを失くして

存在することはないということです。

 

そもそもいきものとしての人間は

親がいなければ生まれてこないですし

生まれてきてからも空気や水、食べ物など

自分以外の何かがないと存在を維持できません。

 

そうなると、先程の①も

あてはらまらないことになります。

 

②はどうでしょう?

 

この世は諸行無常

変化しないものなどないと

仏教では説いています。

 

人間も持って生まれた

性格や性質はありますが

環境や生き方により

どんどん変化、成長していきますから

これも当てはまらないでしょう。

 

③は言わずもがな、

私たち全ての人間は

この身体を得た瞬間から

この身体と死に別れる日が来ることを

約束されています。

 

そんなわけで仏教の考え方では

「この私すらも実体がない」

ということになるのです。

 

こんなにリアルに存在を認識している

「私」というものはいったい何なのか?!

 

私に実体がないならば

全ては私でありながらも

全てに実体が無い…?!

 

そんなことを長年考えていると

社会生活を営むうえで

いろいろ支障も出てくるものですから

毎朝、「人間になる儀式」と称し

私という実体の無いものを

あえて具現化し

あたかも実体のあるように見立て

人生を楽しむことにしています。

f:id:Kougetsu:20210204124014j:image

このような「ものごとの捉え方」を

仏教では「仮観」と言います。

 

全てはかりそめであることを知りながらも

ものごとを実在のものとして

認識するということを表します。

 

そして

この世は全て幻想で実体はないのだから

目の前にあってもそれは実在しない、

そのような捉え方を「空観」と言うのですが

人間というのはとかく極端になりがちなので

「無価値観」や「無気力」に苛まれたり

自暴自棄になってしまったり

どうせかりそめならばと

傍若無人に振る舞ってしまったり…。

 

そうなると

社会生活を営めなくなってしまいます。

 

この「仮観」と「空観」を

バランス良く取り入れたものの捉え方が

「中観」と言います。

 

実体はなくとも

区別されたひとりひとりが

お互いに宇宙を生みだす大切な存在である。

そんな視点に至るのが「中観」です。

 

そういう視点に立つことにより

全ての存在が大切であると

感じられるようになるのだと思います。

 

まさに「おかげさま」ですね。

 

人間になる、というのは

全てが「おかげさま」である

ということを知る大切な学びです。

 

たとえかりそめであったとしても

私が私として区別された存在であることが

学びの道であり、

自他共に豊かになる道なのだと

つくづく思う今日この頃です。