宇宙に恋して

こころの声を紡ぎながら、目に見えない世界を探求しています。

blog

牡羊座満月

今朝、6時7分頃に 牡羊座21度付近で満月。 サビアンシンボルは 「リングにあがる拳闘士」 欲求に素直になり 正々堂々と戦って勝ち取る栄冠。 不屈の精神をもち、自分の力を信じて 果敢にチャレンジするイメージです。 ドデカテモリーが射手座なので ルールや…

そして季節は移りゆく

今朝は肌寒さを感じて 長袖のシャツを着て外に出た。 ここ数日は寒暖の差が激しく まだ夏の名残もあるけれど 確実に秋は深まっている。 彼岸明けから感じていたこと。 あれだけ強く感じていた 母の存在を全く感じられなくなった。 他界して半年以上、 四十九…

もし、胸をいためているなら

私の住む千葉県は台風15号の被害が大きく いまもまだ復旧の目処が立たっていない地域も 多数存在しています。 有り難いことに 私の住んでいる地域は ライフラインが寸断されることもなく 台風当日も風雨が弱まるのを待ち 仕事のために外出したくらいでした。…

正義の味方は苦しい?

十人十色と言いますが 本当にその通りだなと思います。 だから、 10人いたら10の正義がある。 ところが、 「みんな違ってみんないい」と言いながらも 「正義」の名の下に裁かれた途端、 何故か違いが許せなくなります。 そうなると、 人は「間違い」を正そう…

analyze

昨夜は乙女座の新月でした。 地球との距離が今年中で最も近く 今月2度目の新月ということで スーパーブラックムーンとなります。 お願い事やアファメーションをした方も 多いのではないでしょうか。 今回は 太陽、月、水星、金星、火星が 乙女座にぎゅっと集…

痛み

時折、古い傷が痛むことがあります。 半世紀近く生きていれば 身体も心も痛い目の1つや2つは 経験してくるものだなぁ…と。 夏至を過ぎ 梅雨の晴れ間に見える陽射しも 強さを増してきました。 もうすぐ夏ですね。 暑さと湿度に弱い私は この時期は心身共に…

笑顔、その2

フラを習って2年。 いまだに先生から 「美樹ちゃん、笑顔!」と 指導を受けています(笑) 私は笑顔が苦手。 子供の頃から 笑っている写真が ほとんどありません。 そういえば、 どうして笑えないんだろう…。 いつから笑えなくなったのか 相当昔からなので 記…

縁起の賜物

全ては絶妙なタイミングとバランスで 私の世界に顕現しては消えてゆきます。 縁起の妙ですね。 それはひとつとして 間違いも失敗もなく。 私の存在すらも 縁起の賜物であるのだから。 嫌なことも 都合の悪いことも この世界から無くならないけれど 好きなこ…

食に対するこだわり

私は食べものに関して 好き嫌いがほとんどありません。 とても幸せなことに アレルギーもないので 一般的に「食べもの」として 提供されるものに関しては だいたい美味しくいただけます。 もちろん 好んで食べないものや あえてチャレンジしないものはありま…

水の時代

平成から令和へ、 新たな時代の幕開けです。 昨日は出先の車の中で 上皇様の天皇最後のお言葉を拝聴し なんとも感慨深い気持ちになりました。 昭和から平成に代わるときは 国が喪に服した改元でしたから とてもしめやかなものだったと 記憶しています。 今回…

サインとメッセージ

今日の新聞に何気なく目をやると 「ダックスフンド」と「北海道」の文字が 目に飛び込んできました。 両方とも 私にとって縁のある言葉です。 そして 両方とも 私にとって過去の自分にあって 今の自分にはないもの。 さらに、 日曜版の新聞には 求人広告のチ…

猛毒

怒りの感情が込み上げてくるとき あなたはどんなふうになりますか? 私は 心拍数があがり 呼吸が浅くなり 身体が震えます。 背中、そして 後頭部からこめかみぐらいまで 身体の後ろ側が緊張するので おそらく目が釣り上がっているかも? 目の前の景色が ハレ…

夢中になること

今朝、夫の出勤を見送ってリビングに戻ると テーブルの上におもちゃが置きっ放しに。 これは夫のコレクションで 普段は飾り棚に入っているもの。 そういえば昨夜の夕食後、 これをわざわざ出してきて 飛行機の形にしてみたり ロボットの形にしてみたり その…

ロマンス

悲しみの淵で見かけたあなたが 新しい恋の歌を口ずさむ 春の訪れが あなたの心にも 恋の花を咲かせたのでしょうか 苦しい恋はもう卒業して 大人のロマンスが あなたに訪れますように 傷つくことはもうおしまいにして 大人のロマンスが あなたに訪れますよう…

言葉にできない

あなたに会えて 本当によかった 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない …小田和正さんの曲。 今日はまさにこんな気持ちです。 得度して8年、 ようやく手に入れた経本です。 導師 一天阿闍梨と光翠僧の読経に倣い 両親のために私も読経させていただきました。 母…

ウイスキーが、お好きでしょ

サントリーウイスキーのCMソングとして 有名な曲の歌い出しですね。 今はお酒といえば 日本酒ばかり飲んでいますが 30代前半は 時々、ウイスキーも飲んでいました。 地元でウイスキーを飲むときには よく足を運んでいたお店です。 燻製Bar Log〒276-0031 千…

Spring has come

昨夜はなんとなく眠れずに 布団の中で考え事をしていました。 昨日、野球選手のイチローさんが 現役引退を発表した、というニュースを目にして いろいろなことが刷新されていくんだな、と 今年の春分図を思い描いたりして。 占星術的なイベントに限ったこと…

お仏壇DIY

母の部屋から我が家に来た仏壇は 父が亡くなった時に購入した 廉価なものでした。 父は仏式で送っていないので 戒名も位牌も無かったものですから 仏壇には遺影とお花が飾れて お線香が焚ければよかったので 不便も不満もありませんでした。 母は戒名もいた…

老成

今まで理解できなかったり 理屈はわかっていても どうにも納得いかなかったことが 急にしっくりくる…。 そんなことが増えてきました。 最近、私の身近なところで いろいろと「残念」に感じることが 立て続けにおこりました。 以前なら相手や環境のせいにして…

旅立ち

この度の母の逝去に際して たくさんのお悔やみとご温情を頂戴し 心より御礼申し上げます。 本来ならば 個別にお礼をすべきところですが そちらは少しお時間を頂戴したく 取り急ぎの投稿で失礼いたします。 旅立ちの後というのは 実務的にやるべきことが沢山…

感謝

今、病院の待合室に夫と2人、 母の帰り支度を待っています。 今朝、5時20分頃、 母が旅立ちました。 手術から5ヶ月以上、 ひと時も諦める事なく 母は頑張りました。 私を1人にしたくない一心で 母はここまで 頑張ってきたのだと思います。 とても強く、 そし…

自由への扉

昨年の8月下旬に ご縁をいただいたお仕事がありましたが 母と過ごす時間を優先するために 1月末で辞めました。 振り返ってみると 結構大変な思いをしたので もっと早く辞めればよかったのですが 良くも悪くもぐずぐずしたお陰で この5ヶ月足らずの間に いろ…

半径5メートルの平和

今月に入ってからは とにかく母に関することを 最優先に過ごしています。 病院へ面会に行くことはもちろんのこと 母の生活と人生における手続き全般にわたり 日常生活の中心に据えて取り組んでいます。 自分の時間が取れるときには 好きなことをしようと思っ…

そのときがやってくる

そのとき、 わたしはなにをおもうのだろう。 そのとき、 わたしはなにをしるのだろう。 そのとき、 わたしはなにをうしなうのだろう。 そのときが もうすぐやってくるのだとつげられて わかっていたはずなのに かくごをしていたはずなのに かなしくてさみし…

木星の恩恵

出生ホロスコープは可能性の地図。 私がこの世に生を受けた瞬間に 宇宙から受け取ったギフトを記した 壮大な宝の地図です。 宝のありかを知っただけでは その宝を手にすることができないように 宇宙からのギフトというのは 「人生」という旅路において 自ら…

繰り返しやってくること

パスタソースを温めながら 茹で上がったパスタの湯切りをしてると ソースの鍋が吹きこぼれてしまった。 よくあることだ。 いつもなら 慌てて火を消して 吹きこぼれたソースを拭き取る それだけのことなのに 一昨日の夜は違った。 「もう嫌だ!!!」 私はそ…

次のステージ

母の入院している病院は いわゆる急性期医療を担っている病院です。 急性期医療とは 病気の発症から、進行を止める、 あるいは、 回復が見込めるめどをつけるまでの医療です。 完全な回復や、 社会復帰までの過程を 担当しているわけではありませんし 看取り…

よいお年をお迎えください

この1年を振り返る余裕もなく 気がつけば あと数時間で 平成最後の大晦日が 終わろうとしています。 激動の2018年。 この激動、 まだまだ終わる気配すらなく 思いっきり渦中の私ではありますが…。 今年も大変お世話になりました。 多くの人に支えられ 今日ま…

循環

己の行いは 巡り巡って 必ず己に還ってくる。 例え今生で還ってこなくとも 悠久の時を経て いずれ必ず還ってくる。 だから 今を精一杯生ききることだ。 己の損得や快、不快に囚われることなく 自利利他の精神で生きることだ。 もし、 理不尽な出来事に身悶え…

幻の行方

母が入院してから 間もなく4ヶ月が経とうとしています。 ICUで年越しをする母。 母の作った正月料理を食べないお正月は おそらく13年振りのことです。 今年のお正月に 母が用意してくれた料理の写真が スマートフォンに残っていました。 千葉に来てからは 毎…